突然の旅人

大した話でもない黒坂修のアホ旅日記

小さな書斎

下写真、ミニ鉢植えの右上にドラクロアの「アルジェの女」が飾られると俺の小さな書斎は一応完成するのだ。ここに撮されたものはすべてこの2週間以内に購入した。カーペット、フロアライト、デスクライト、ミニ鉢植え、ポプリ、ペン立ては、IKEAである。80cm×200cmのオリエンタルな手触りのよいカーペットはなんと2,980円であり、IKEAトータルで11,000円ほどである。そして、Amazon通販、120cm幅の竹製デスクは26,800円、楽天通販、回転籐座椅子7980円、遮光カーテンは10,000円である。もうすぐアメリカのALLPOSTERSからやって来る36cm×28cm額付きドラクロアを含めトータル65,000円で完成である。物の値段は本当に安くなった。20年前ならデスクだけでそのくらいはしただろう。今回の買い物は中国、ベトナムインドネシアの安価な労働力と超円高のおかげである。
しかし、竹製デスクは座椅子なしでは高すぎるのに座椅子に座ると「短い」にもかかわらず足がきちんと入らない。足の長い人や太い人は大失敗を嘆くことだろう。籐座椅子は座ったとたんに背面クッションカバーの一部が断裂した。しかし値段が値段なので、バカやろうと思ったり、クレームをいれようなどとも思わない。日本製が当たり前であった時代に比べて物の値段は格段に落ちたが、同時に劣悪なシロモノがあふれる時代になったようである。インターネット時代の情報流通と同じように。